注目キーワード

投稿一覧

2024年6月19日(水)~21日(金)、第36回ものづくりワールド【東京】が東京ビッグサイトで開催された。展示されたソリューションのなかから、圧縮した空気で機械を動かすエアーコンプレッサーの新しいサービスを紹介する。

【ものづくりワールド リポート②】エアーコンプレッサーの月額・定額課金型サービス

2024年6月19日(水)~21日(金)、第36回ものづくりワールド【東京】が東京ビッグサイトで開催された。展示されたソリューションのなかから、ChatGPTと連携した対話型作業支援ソリューションを紹介する。

【ものづくりワールド リポート①】業務効率化を実現する対話型作業支援ソリューション

ライオンやエステー、ユニ・チャームなど日用品メーカー14社は5月27日、商品供給・物流に関わる社会課題に協働して取り組むことを目的に、「日用品サプライチェーン協議会」を設立したと発表した。

日用品メーカー14社、物流などの社会課題解決へサプライチェーン協議会を設立

Factory Innovation Weekには、工場のDX,GXソリューション、ロボット、カーボンニュートラル実現に向けた1650社の新製品・新技術が出展した。第5回目は、エネルギーコスト削減に寄与するソリューションをピックアップした。

エネルギーコスト削減に寄与するソリューション【Factory Innovation Weekリポート⑤】

再エネ100宣言 RE Action(アールイーアクション)協議会は、2024年4月1日に一般社団法人となった。中小企業の再生可能エネルギー導入を推進するとともに、そうした企業の声を集約して社会や政治に届けたいとしている。

再エネ100宣言 RE Action、中小企業の脱炭素化推進へ 積極的に政策提言

巻頭特集では、国内屈指のFAソリューションを体感できる三菱電機のショールームを紹介。また、物流の変革を進める食品工場の取り組みや、工場の脱炭素化のポイントをわかりやすく解説する。製造業YouTuber・ものづくり太郎さんの連載コラムは、ドイツ展示会の最新リポート。

『FACTORY JOURNAL』創刊2号、6/19発行!

一般社団法人日本ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)は、企業支援アドバイザー向けの「ロボット導入事前チェックシート」と「導入支援の手引き」を作成した。企業とロボットSIerをつなぐ役割の強化が期待される。

日本ロボットシステムインテグレータ協会 ロボット導入事前チェックシートを作成

工場のDXとFAを推進する上で、省人化とコスト削減に貢献する「はじめの一歩」として、NSWのソリューションが製造現場の保守業務で導入が急増している。スマートファクトリーを推進するNSWの2つのサービスを紹介する。

NSWの2つのソリューションが製造現場の保守業務を劇的に効率化!

中小企業基盤整備機構は、「中小企業・省力化投資補助金」第1回公募のスケジュールを発表した。6月25日(火)から申請の受け付けを開始する。

【中小企業・省力化投資補助金】6月25日から第1回公募の申請受け付けを開始

2024年3月期連結決算において、三菱電機、富士通、パナソニックの電機大手3社が過去最高益を記録した。純利益は三菱電機が前年比33.2%増、富士通が同18.3%増、パナソニックが同67.2%増と大幅な伸びを示している。

三菱電機、富士通、パナソニック 電機大手3社が過去最高益 2024年3月期連結決算

1 2 3 4 8

アクセスランキング

  1. 三菱電機、富士通、パナソニック 電機大手3社が過去最高益 2024年3月期連結決算...
  2. 【 参加無料】2024年7月25日(木)「製造工場 省エネ・脱炭素化セミナー」
  3. 政府が事業者向けの統合版「AIガイドライン」を策定 人間中心など10原則...
  4. 2024年問題に対応! 物流変革ソリューションで飛躍的に業務改善
  5. 【2024 年のロボットトレンド】人工知能の導入が活発に
  6. 【中小企業省力化投資補助事業】8月9日から第2回公募の申請受け付けを開始...
  7. 『FACTORY JOURNAL』創刊2号、6/19発行!
  8. 製造業向けロボット市場 2028年には2兆円を突破
  9. 【ロボットテクノロジージャパン リポート②】「切る・つなぐ・はこぶ」がテーマのSIer企業...
  10. 国内のDX投資、2030年度には2.3倍に ビッグデータ分析や生成AIに注目集まる...

フリーマガジン

「FACTORY JOURNAL」

vol.02|¥0
2024/6/19発行