注目キーワード

政策・制度

【中小企業・省力化投資補助金】6月25日から第1回公募の申請受け付けを開始

中小企業基盤整備機構は、「中小企業・省力化投資補助金」第1回公募のスケジュールを発表した。6月25日(火)から申請の受け付けを開始する。

簡易で即効性がある
省力化投資を促進

中小企業省力化投資補助事業
中小企業省力化投資補助事業(中小企業省力化投資補助金)は、中小企業などの売り上げ拡大や生産性向上を後押しするため、人手不足に悩む中小企業などに対して、
IoT、ロボットなどの人手不足解消に効果がある汎用製品を導入するための事業費などの経費の一部を補助する。これにより、簡易で即効性がある省力化投資を促進し、中小企業など「の付加価値額や生産性向上を図るとともに、賃上げにつなげることを目的としている。

第1回公募のスケジュール
受付開始日: 2024年6月25日(火)
申請締切日: 2024年7月19日(金)予定
採択・交付決定日: 2024年8月下旬予定

お問い合わせ
中小企業省力化投資補助事業 コールセンター

ナビダイヤル: 0570-099-660
(通話料がかかります)

IP電話などからのお問い合わせ先
03-4335-7595

お問い合わせ時間
9:30~17:30
月曜~金曜(土・日・祝日除く)

公募の詳細や申請様式などについては、以下のWebサイトを参照。

DATA

中小企業省力化投資補助金ホームページ


取材・文/高橋健一

関連記事

経済産業省

アクセスランキング

  1. NSWの2つのソリューションが製造現場の保守業務を劇的に効率化!
  2. 三菱電機、富士通、パナソニック 電機大手3社が過去最高益 2024年3月期連結決算...
  3. 【中小企業・省力化投資補助金】6月25日から第1回公募の申請受け付けを開始...
  4. 政府が事業者向けの統合版「AIガイドライン」を策定 人間中心など10原則...
  5. 全国安全週間に向けて6月1日から準備期間スタート
  6. 【外国人技能実習制度の見直し】転籍の条件と地方への配慮が焦点
  7. フリーマガジン『FACTORY JOURNAL』2024年1月16日創刊!
  8. 【2024 年のロボットトレンド】人工知能の導入が活発に
  9. 国内のDX投資、2030年度には2.3倍に ビッグデータ分析や生成AIに注目集まる...
  10. 製造業向けロボット市場 2028年には2兆円を突破

フリーマガジン

「FACTORY JOURNAL」

vol.01|¥0
2024/1/16発行