注目キーワード

脱炭素

【ものづくりワールド リポート⑥】工場向け省エネ・脱炭素化実行支援サービス

2024年6月19日(水)~21日(金)、第36回ものづくりワールド【東京】が東京ビッグサイトで開催された。展示されたソリューションのなかから、工場向けの省エネ・脱炭素化実行支援サービスを紹介する。

約2000社の
新製品・新技術が出展

ものづくりワールドは、IT、DX製品、部品、設備、装置、計測製品などが出展し、製造業の設計開発、製造、生産技術、情報システム部門の人達が来場する。今回の展示会には、1978社の新製品・新技術が出展し、3日間で69717人が訪れた。

工場向け省エネ・カーボンニュートラル
実行支援サービス

東芝

株式会社東芝の展示ブース

東芝は、エネルギー業界の実績・知見や製造業のエンジニアリングノウハウをもとに、企業全体のGX(グリーントランスフォーメーション)・CN(カーボンニュートラル)化戦略策定推進部門に向けた「GXコンサルティング」、工場・事業所のCN化、省エネ実行部門への「GXエンジニアリング」、GXに必要な「実現施策・ソリューション」提供の3本柱で、お客様のカーボンニュートラル化を支援している。

工場の省エネ・カーボンニュートラルを実現する東芝の「GXエンジニアリング」。エネルギー利用状況を可視化、課題を抽出、製造現場の最適な運用など、さらなる「省エネ」施策を提案する。事前調査から施策のご提案まで、設備改修・更新、運用最適化、新技術導入などの施策導入効果(コストやCO2排出量削減)を見える形で、バリエーション豊かな提案をしている。各施策の効果は、シミュレーションを使って数値を出している。施策の実行支援も可能だ。東芝の自社工場では、温度監視による蒸気供給量の制御によって、燃料費とCO2排出量をいずれも30%削減した実績も報告されている。

DATA

株式会社東芝のGXエンジニアリング


取材・文/高橋健一

関連記事

省エネ・脱炭素セミナー
ものづくりワールド
スマート工場EXCPO
脱炭素経営EXPO

アクセスランキング

  1. 三菱電機、富士通、パナソニック 電機大手3社が過去最高益 2024年3月期連結決算...
  2. 【 参加無料】2024年7月25日(木)「製造工場 省エネ・脱炭素化セミナー」
  3. 政府が事業者向けの統合版「AIガイドライン」を策定 人間中心など10原則...
  4. 【2024 年のロボットトレンド】人工知能の導入が活発に
  5. 2024年問題に対応! 物流変革ソリューションで飛躍的に業務改善
  6. 【中小企業省力化投資補助事業】8月9日から第2回公募の申請受け付けを開始...
  7. 『FACTORY JOURNAL』創刊2号、6/19発行!
  8. 製造業向けロボット市場 2028年には2兆円を突破
  9. 【ロボットテクノロジージャパン リポート②】「切る・つなぐ・はこぶ」がテーマのSIer企業...
  10. 国内のDX投資、2030年度には2.3倍に ビッグデータ分析や生成AIに注目集まる...

フリーマガジン

「FACTORY JOURNAL」

vol.02|¥0
2024/6/19発行